子供達にとっても隣近所の関係性は良いものだ。
たくさんの大人たちに関わって、いつの間にか社会性を身に着けていく。
高田家の子供達はたくさんの大人たちに見守られて育っている。
visual版で読む html版で読む

最上川の水に恵まれた庄内は日本有数の米どころでもある。米どころの庄内の商いを支えていた流通の拠点「山居倉庫」。今でも港町・酒田のシンボル的存在として存在感を保っている。
visual版で読む html版で読む

紀州と言えば熊野古道を代表とする日本の昔ながらの原風景の残る場所。
住まいのルーツをたどる旅は、良質な国産の建築材料を生み出す紀州に行き着いた。
visual版で読む html版で読む


vol.27 特集
「自然回帰の賃貸住宅に暮らす」
ここ数年暮らしへの価値観が「自然回帰」へと徐々に向っているようだ。その傾向を表すかのように人気の物件になって…
more
古くなるほど美しい 連載28
小江戸川越散策
川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくりの建物が並ぶのが小江戸川越。…  
more
編集長がゆく 連載46
住まいのルーツを探す旅」
(後編)
その日の朝は、山の中で飼育されている牛達に会いに行くことから始まった。車が通るのがやっとの山道を…  more
編集長がゆく 連載47

餅をいっぱい搗いて、いっぱい丸めて、いっぱい食べる」
子供から大人まで、餅をたくさん搗いて健康な一年の始り…  more